ドニー・イェン主演『孫文の義士団』は、最高の「ここは俺に任せて先にいけ!」映画である。

突然ですが、辞書に載せたい死亡フラグが立つ台詞と言えば、

「この戦いが終わったら、あの子に告白するんだ」

「あなたと戦えたことは私の誇りです」

「あいつにだってできたんだ、このおれだって!」

などが有名ですね。

でもやっぱり至極の台詞と言えば、これを置いて他にはありません。

「ここは俺に任せて先にいけ!」

続けて「後からきっと合流する!」なんかが加わるとますます良いですね。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介するNetflix(ネットフリックス)で配信中の映画『孫文の義士団』。

「ここは俺に任せて先にいけ!」映画の最高傑作であると言っておきましょう!




続きを読むには、メルマガに登録をして、閲覧パスワードを入手して下さい。
詳しくは、下記バナーをクリック!