一周回って面白い!映画『スネーキーモンキー 蛇拳』はド派手なアクション映画に飽きた人にオススメ!

「どれだけカネかけてんだよ!」ってツッコミたくなる、地球を破壊せんばかりのド迫力のアクション。

最新の技術をふんだんに使った、目も覚めるような映像表現。

映画好きなら大好物な要素ですが、それでも…たまに観たくなりませんか?

「ジャッキー・チェンの生身のアクション」を。

そんな「一服の清涼剤」を求めるあなたにオススメする映画が、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中のカンフー映画『スネーキーモンキー 蛇拳』です!

 

『スネーキーモンキー 蛇拳』ってどんな映画?

翌年公開の『ドランクモンキー 酔拳』と並び、ジャッキー・チェンを一躍スターダムに押し上げた作品です。仇討ちなどの復讐劇が多かった従来のカンフー映画にコメディの要素を取り入れ、空前のヒットに繋がりました。

ツッコミどころをツッコミながら観るも良し、中盤に登場する猫と蛇のガチンコファイト※に熱狂するも良し!

※これは本当に注目です(笑)

ジャッキーファンの方、香港映画ファンの方、そうでない方も、単純明快、ツッコミどころ満載、でも思う存分楽しめる作品となっています!

ちゃんと修行を積んで強くなる主人公の成長物語

最近のアクション映画の傾向として「最初から特殊な能力を持っている」か「棚からぼたもち的に強くなる」といったパターンの主人公が多いような気がしませんか?

もちろん、そういう映画も楽しいし、名作もたくさんあります。

しかし、『スネーキーモンキー 蛇拳』は主人公がしっかりと修行を積み、強くなっていく過程を追っていけるのが見どころのひとつなんです!

修行のアイデアそのものが素晴らしいですし、そこに小気味良いコミカルな要素を取り入れているところも見事。

蛇拳の演舞もものすごくカッコよくて、真似したくなること間違いなしですよ!実際、筆者は小学生の頃にテレビで初めて観て、真似した記憶があります(笑)

古き良き、でもどこか新しいアクション

『スネーキーモンキー 蛇拳』が公開されたのは、いまから40年前です。当然、CGもありませんし、ワイヤーアクションすら使われていません。

だからこそ、痛みや重さが伝わる、人間のナマのアクションが観られるんです!

鍛え抜かれたジャッキーの身体から繰り出されるアクションは、映像技術を駆使した昨今のアクションに引けを取りません。温故知新的な、熱量があって血の通ったアクションが堪能できるんです。

実写と寸分たがわぬCG、豪勢なエフェクトのスタイリッシュな映画に慣れている現代人のわれわれこそ、もう一度思い出したい人間臭いアクション。

ぜひ『スネーキーモンキー 蛇拳』で堪能してください!

まとめ

細かいところですが、ド派手なエフェクトがないぶん、アクションにつけられているオーバー気味な効果音がまたいい味出してますよね。

シュッシュッ!!ボッ!ボボボッ!

昨今の映画では失われた、懐かしくも新しいアクションの凄みを味わうなら、Netflixで配信中の『スネーキーモンキー 蛇拳』をお見逃しなく!