若者たちの勇敢な姿に誰もが涙!映画「レッド・ドーン」は原作よりもさらにスケールアップ! | Netflix日本非公認ファンブログ

若者たちの勇敢な姿に誰もが涙!映画「レッド・ドーン」は原作よりもさらにスケールアップ!

みなさんは、アクション映画や戦争映画はお好きですか?そんな方にオススメしたいのが、Netflix(ネットフリックス)でも配信している映画「レッド・ドーン」です。

「マイティー・ソー」や「アベンジャーズ」「白鯨との戦い」など数多くのキャラクターを演じてきたクリス・ヘムズワースが主演を務めています。

1984年の映画「若き勇者たち」のリメイク版として2012年に公開されました。
ストーリーや時代背景は少し変更されているのですが、原作映画以上に迫力があり見応えのあるものと感じました。

この映画は、侵略された祖国を守るために、若者たちが立ち向かっていく、というようなストーリーです。
スピーディーに進んでいく展開と圧倒的な敵の勢力に負けずと奮闘していくその先には、どんなものが待ち受けているのでしょうか?

原作よりもさらにパワーアップ

あらすじですが、ある日突然、空一面に戦闘機が現れ、パラシュートを装備した北朝鮮の空挺部隊が、次々に上空から降下し、たった1日で町が北朝鮮に侵略されてしまいます。

クリス・ヘムズワースが演じる、任務休暇中で帰還したばかりの海兵隊ジェド、高校生の弟のマットらは、突然の事態に混乱してしまいます。

しかし、なんとか逃げ切ることができた友人や仲間たちを引き連れ、レジスタンスチーム『ウルヴァリン』という軍事チームを結成させるのです。

リーダーの海兵隊ジェドを筆頭に様々な訓練を経て、ジェドや若いティーンたちが反撃を計画し、我が国を守るため、立ち向かっていく姿は実に勇敢で圧倒されてしまいます!

人気ドラマのあの人も出演

「レッド・ドーン」には、今最も人気の高いドラマ「ウォーキング・デッド」の、世界中が恐れた二ーガン役でおなじみの、ジェフリー・ディーン・モーガンもゲスト出演します!

ドラマ「スーパー・ナチュラル」では主人公たちの父親を、「グレイズ・アナトミー」ではデニー・デュケット役など演じた彼ですが、この映画での役どころも気になりますね。

勇敢なるティーンたちに涙

この映画のタイトルは「レッド・ドーン」となっていますが、原作となった映画「若き勇者たち」というタイトルからも伺えるように、戦闘経験もなく、銃の使いからすら知らないような若者たちに、うまく視点が置いてあるところが魅力の一つです。

よくある戦争映画では、軍人や兵士たちが戦っている姿を見ることがほとんどですが、若者たちが自分の危険を覚悟しながらも奮闘する姿は、格段にスリルやドキドキ感が高まってしまうとともに、彼らが守るべきもののために愛や勇気が試されていく様も実にみどころです!

映画を観ていて思わず置いてけぼりにされてしまいそうなほど、スピーディーに次々と起きる展開も映画を楽しめる魅力となっています。

弱音を吐いていた若者が、冷酷無比な北朝鮮軍に立ち向かい、勇敢な一人の“兵士”として成長していく姿に、きっと皆さんも涙するのではないでしょうか。

まとめ

映画「レッド・ドーン」は、原作映画をまだ鑑賞されていなくても、存分に楽しんでいただける映画です。

爆破シーンや激しいアクションシーンも多く、アクション好きの方には満足していただける作品だと思います。

たとえ無謀な挑戦だと分かっていても、愛する祖国を守るため立ち向かう姿に、きっとみなさんも勇気をもらえるのではないでしょうか。

ジェドや若者たちは、果たして恐ろしい北朝鮮軍の侵略から街を、そしてアメリカ全体を救うことはできるのか?愛する者を守ることはできるのか?

そして、彼らが最後に選んだ勇敢なる選択とは・・・

Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信しております。

気になる続きや結末は、ぜひ「レッド・ドーン」をご覧になって確かめてください。