こんな恐ろしい映画観たことない!モキュメンタリー「REC/レック」シリーズが世界中で大ヒットした訳とは!?

ホラー映画やゾンビ映画がお好きな方、どんな作品から観ようかと悩んでいませんか?

そんな皆さん、とてつもないスリルや恐怖を味わえるホラー映画はいかがでしょうか?

Netflix(ネットフリックス)では、ホラー映画の作品数も非常に幅広く映画からドラマまで様々なジャンルのホラーが配信されております。

従来のホラー映画では満足がいかない、スリルが足りないという方には本作「REC/レック」が一番のオススメです。

本作が世界中で大ヒットした理由には、一般的な映画とは異なる手法で描かれていることにあったのです!

そんな本作の魅力をご紹介いたします。

 

「REC/レック」ってどんな映画?

TVレポーターをしている主人公アンヘラが、あるアパートに出動する消防士に取材のため同行することになるのですが、現場にいたのはなんと血塗れの老婆。

その老婆は警官に噛みつき、次々と凶暴な人間へと変異した感染者が増えていく中、外には衛生士や武装した警察官がおり、さらには建物が封鎖させられてしまうのです。

一体外では何が起こっているのか、感染者たちは一体何者なのかという多くの疑問が生まれていきます。

そんな残された人間たちのパニック劇が描かれます。

モキュメンタリー(P.O.V)とホラーは最高の組み合わせ!

『REC/レック』の特徴で最大の魅力でもあるのは、「P.O.V(主観撮影)」という撮影方法です!

モキュメンタリーは「モック」と「ドキュメンタリー」が合わさった言葉で、これは『パラノーマル・アクティビティ』『グレイヴ・エンカウンターズ』『フォース・カインド』といった大人気ホラー映画にも使われている手法なのですが、映画に出演するキャストが実際にカメラを回しながらストーリーを進めていくので、よりリアル感や緊迫感が増し自分自身も映画の登場人物になったかのような気持ちになれるというのが最大のポイントなのです!

ホラー映画だけでなく、『クローバーフィールド/HAKAISHA』や『モンスターズ 地球外生命体』などのSF映画にも使われております。

どちらにも共通するのが、“思わず映画にのめり込んでしまう”ということ。

モキュメンタリー映画では、ただ映画を観ている“傍観者”なのではなく、“体験者として実際に自分も映画の登場人物となれるのです!

それこそが、モキュメンタリー映画最大の魅力と言えるでしょう。

シリーズはどれも大ヒット!

「REC/レック」は2007年にスペインで製作された作品で、翌年にはハリウッドリメイク版『REC/ザ・クアランティン』も公開されましたが、やはりオリジナルである本作の方が全てにおいて圧倒的にクオリティの高い作品だと言えます。

本作シリーズに主演するスペイン人女優マヌエラ・ベラスコが劇中で魅せる、こちらまで終始ヒヤヒヤしてしまう程の演技力は圧巻です。

また本作には、続編・第2弾の『REC/レック2』。

ストーリーに繋がりがほとんどなくバイオレンス・スプラッターの濃い作品に描いた第3弾『REC/レック3 ジェネシス』。

そして、『1』『2』『4』と物語が繋がる続編・第4弾『REC/レック4 ワールドエンド』。

ちなみに第3弾は冒頭だけ「P.O.V」手法、第4弾は通常映画の手法となっております。

合計で4作品のシリーズ作品があり、Netflixではこれら全作品を絶賛配信しております!

まとめ

私が当時“本作以上に恐ろしい映画はない”と感じた衝撃的な作品です。

各シリーズをまとめると、第一弾で『RECの世界』を知り、第2弾で『様々な謎が解明』され、第4弾で完結、という流れになっております!

この作品をきっかけに、皆さんも様々なモキュメンタリー映画をご覧になってみてはいかがですか?

Netflix(ネットフリックス)では本作全シリーズをはじめ、上記でご紹介したモキュメンタリー映画も絶賛配信中です。

通常の映画では味わえない興奮やスリル、リアル感を味わうことができますよ!