ドラマ「PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)」、あれから8年・・・あのキャストたちが帰ってくる!

脱獄ものといったらこのドラマ。あの俳優と言ったらこのドラマ。ゴールデングローブ賞に作品賞にもノミネートし、今では誰もが知っていて世界中で大ブレイクとなり、Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信中の「PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)」。全4シーズンで完結しております。

私の大好きなドラマでもあり、初めて観た海外ドラマで大変思い入れがあります。

このドラマで一躍スターとなったマイケル・スコフィールド役のウェントワース・ミラーは、大人気映画「バイオ・ハザード」では、クリス・レッドフィールド役としても出演しました。

今回は「PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)」の見どころや面白さについて語っていきたいと思います。

 

「PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)」ってどんなドラマ?

ある日、主人公のマイケル・スコフィールドの兄であるリンカーン・バローズが、福大統領暗殺の容疑によって刑務所に投獄されます。

リンカーンは死刑を言い渡されてしまうのですが、驚くことに弟のマイケルは、そんな兄を助けるため、銀行強盗を装い自らも兄のいる刑務所へ潜入することに。

さらに驚くのは、マイケルはその刑務所の設計に携わっていたということです。

体の全身には、刑務所内の構造や経路などを暗号化したタトゥーを入れ、死刑となった兄を救うため、共に脱獄をしようと企みます。

しかし、フォックスリバーという刑務所は、数ある刑務所に比べ警備が厳重で脱獄不可能と言われる場所だったのです・・・

また、マイケルの脱獄計画に加わろうとするものたちが現れ物語はより複雑になってゆくのです。

外の世界の水面下でうごめぐ謎めいた大きな陰謀にも目が離せません。

スリル溢れる脱獄ドラマ

フォックスリバー内では、刑務所を取り仕切ろうとする元マフィアのジョン・アブルッチ、幼女と少年を殺害し終身刑となったセオドア・バッグウェル、入所当時からマイケルに常に目を光らせている看守のブラッド・ベリックなど、マイケルを阻むものが大勢おり、簡単には脱獄ができないのです。

このドラマ以上に、一瞬一瞬が常に緊張感とスリルでヒヤヒヤしてしまうものはないと言えるほど、観ている私たちまで刑務所にいるようで、思わず冷や汗をかいてしまいます。

しかし、IQが200近くあるマイケルは、その天才的な頭脳を使い、予想もしない展開が次々に起こっていくのです!

「PRISON BREAK(プリズン・ブレイク)」の続編が決定!

2009年にシーズン4のファイナルシーズンで完結とされていました。

しかし、なんと続編のシーズン5の制作が以前から決定しており、近日公開されるのです!

物語は、ファイナルシーズンの続きから始まり、マイケルやリンカーン、バッグウェルなどの主要キャストも続投となっています。

どんな展開が待っているのか、あの人には一体何があったのか、様々なことが明らかになるのです。

世界中の人がこの時を待ちわびていたのではないでしょうか。

4月10日21:00からHulu の FOX チャンネルよりリアルタイム配信が決定しております。

まとめ

常に緊張感が襲いかかり、手に汗握る脱出劇!そんなスリルが味わいたい方には必見です!

マイケルは、兄リンカーンを救い出し脱獄することはできるのでしょうか・・・

裏で糸を引いている陰謀の正体とは?

Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信しており、全4シーズン配信しております。

誰もが待ちわびていた伝説のドラマの続編を楽しんでいただくためにも、まだ観ておられない方も、すでに観ている方も、もう一度ご覧になってみてはいかがですか?

続編シーズンのために、私も一からおさらいしたいと思います。