Netflix がオーストラリアで開始!注目の月額料金は?

Netflix_ausieflag
3月24日、Netflixのサービスが、いよいよオーストラリアとニュージーランドへも拡大しました。

実はサービス開始の前日になっても、未だに料金設定がはっきりしていなかったのです!プランや価格がわかったのは、サービス開始当日の朝でした。

日本へ上陸するときの予習として、どんな段取りでサービスが始まるのか見てみましょう。

サービス開始3日前、Androidアプリが入手可能に!

Netflixapp

オーストラリアのAndroidサイト“Ausdroid”によると、サービス開始3日前には、Netflixアプリへの登録が可能になったと伝えています。
Androidの場合、Android TVを含むすべてのデバイスに対応しているとのこと。

利用できる対応デバイスは?

明確になっている対応機器は以下のとおりです。

Fetch TV, Xbox One Probable: Xbox 360, PS3, PS4, Wii U, Wii, Apple TV, iPad, iPhone, Android, Windows Phone, Chromecast, Smart TV

PS4を使用しているユーザーによると、3月18日にはアプリをダウンロードできたそう。アメリカバージョンのPS4でも画面に映ったのはオーストラリア版のものだったとのことです。

また、韓国製のテレビ(Sumsung、LG)はほかのデバイスよりも早くNetflixがインストールされた様子も伝えられています。

いずれにしても、どんなデバイスを使用していても、サービス開始日までには、Netflixを確実に視聴できるのは間違いないようです。

価格とコンテンツがわからない以外は、大きな混乱もなさそうで、ほっと一息というところですね。

オーストラリアでは、どんなプランがあるの?

そして、気になるプランと価格の概要は、以下の3種類です。

1. Single-stream SD(standard definition)plan……$8.99(AUD)
2. Two-stream HD plan……$11.99
3. Four-stream 4K UHD “Family” plan……$14.99

一つめのシングル配信とは、おそらく視聴のみで、録画をするとそこから他のチャンネルへ移動できない、非HD対応のものと思われます。

二つ目のプランは、いわゆる「ダブ録」といわれるものと同様に、ひとつの番組を見ながら、他の番組も録画できるHD対応プランでしょう。

そして、三つ目。4K UHD対応の4番組が同時に視聴・録画ができる「ファミリー」プラン。仮に家族が4人いれば、4人同時にそれぞれ好きな映画や番組にアクセスできることも考えられるという、物凄いプランです。

さて、オーストラリアで、既にアメリカ製のデバイスを使用して、裏でこっそりと、アメリカのアカウントを使用していたユーザーがかなりの数でいたとの情報がありました。

オーストラリアでの価格設定次第では、「アメリカのユーザー数が減るのではないか」との懸念もありましたが、オーストラリアドルをアメリカドルに換算してみると、1番安いシングルプランは、アメリカドルでは$7.99となっています。

2カ国間での価格設定を同じにすることによって、今回は大きな動きが出る心配はないようです。

競合だらけのオーストラリア、当日までプランが秘密だった理由

オーストラリアでは、Netflixの上陸に備えて、競合他社が既に価格設定の見直しを行っています。

たとえば、ケーブル配信をしているHoxtel社は「ベーシックパッケージ」を通常19.99ドルのところを9.99ドルまで値下げしました。

また、ペイTVのPrestoも価格設定の見直しを考えていることを明らかにしています。

ゴールドマンサックスのアナリストChristian Guerra氏によると、「オーストラリアのテレビ放映で、競争的な価格設定などの反応が見られると予想しています。StreamCoやFoxtel’sの値下げへの決断が良い例でしょう」と分析しています。

Netflix対策のためかは定かではありませんが、日本テレビが「Hulu」の日本事業を譲り受けています。

日本上陸がオーストラリアより遅いタイミングなのは、もしかすると、オーストラリア以上に十分な施策が必要だからかもしれませんね。

(参考)

Netflix Android app goes live for Australians in Google Play

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする