子育てに励む方必見!子供の教育には「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」がオススメな理由とは!? | Netflix日本非公認ファンブログ

子育てに励む方必見!子供の教育には「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」がオススメな理由とは!?

Netflix(ネットフリックス)で配信されている「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」は、大人も子供も楽しめるファンタジー映画です!

主演は、「ハリー・ポッター」シリーズで占い学の教師シビル・トレローニー役を演じていた女優と言ったほうがピンとくる方も多いかもしれませんが、「ラブ・アクチュアリー」や実写版「美女と野獣」ではポット夫人を演じるなど、数多くの映画に出演するアカデミー賞女優のエマ・トンプソンです。

今作ではエマ・トンプソンが、主演・制作・脚本を務めており、女性目線から描いた作品でもあります。

また、同じく「ハリー・ポッター」シリーズのマギー・スミスが出演していることや、ユアン・マクレガー、マギー・ギレンホールといった豪華キャスト陣が脚色されているこ事も見どころです。

そんな今作の魅力をご紹介いたします。

「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」ってどんな映画?

英国有名小説家の児童書が基になっており、映画「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」の続編第2弾として製作されました。

緑豊かなイギリスの田園地帯に暮らし、農業を営むグリーン一家のわんぱく3人兄弟ノーマン、ビンセント、メグシーは、戦争に行った父親の帰りを心待ちにし、母親の手伝いをしながら仲良く暮らしていました。

そんなグリーン一家の元に、ロンドンの戦火を避け、いとこの子供二人が疎開して来るのですが、この子供達がかなりの問題児なのです(笑)

共に生活を始めるのですが、初対面から大げんかを始め、都会育ちのいとこと田舎育ちの子供たちは派手な喧嘩の毎日で、父親の代わりに農業を切り盛りする母親は、家事に子育てに追われていました。

ある日、どこからともなく現れた魔法使いのナニー・マクフィーが、喧嘩の絶えない子供たちに、いくつかのある厳しい試練を課し、試練をクリアしていくたびに、子供たちがかけがえのない友情や大切なことに気づいていくという物語です。

同じ境遇のママさんや子育てに励む方にオススメ!

今作では、女優エマ・トンプソンが主演・脚本・製薬葬式を務めているだけあって“子育てや子供達の”自立・協調性”がテーマとなっており、母親の視点に重点を置いた作品でもあるのです!

そういった意味では、わんぱくで育ち盛りの子供達の世話に苦労されているママさんたちには、共感できる部分が多くあるのではないでしょうか。

毎日ママを困らせ、喧嘩の絶えない子供達が、一人の魔法使いによって、次第に助け合いや思いやりの気持ちを学んでいくのです!

まさに理想の乳母であるナニー・マクフィーですが、子育てをするママさんたちにとっても、大切なことを学ぶ機会となるのではないでしょうか。

そんな今作を、ぜひ子供とご一緒にご覧になっていただきたいです!

前作をご覧になっていなくても十分楽しめる!

今作は、エマ・トンプソンが手がけた前作の「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」を、たとえご覧になっていなくても十分に楽しんでいただくことができます!

私自身も、視聴する順番が逆になってしまったのですが、後から一作目をご覧になっても、舞台となる場所や家族構成も変わっていますので、どちらから観ても存分に映画を堪能していただけます!

一作目は、「英国王のスピーチ」でも有名なコリン・ファースが、男手一つで7人の子供たちの育児に苦戦する父親を演じており、見どころ満載の映画となっております。

まとめ

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の今作は、子供達が様々な経験を通して、大人へと成長していく姿を、コミカルに、そして良質なファンタジーに、最後にはうるっと涙してしまうようなストーリーをお楽しみいただけます!

子供たちにとっても子育てに追われるママさんたちにとっても、子供から大人までどんな方にもオススメしたい作品です。