3Dアニメがお好きな方にオススメ!「モンスターVSエイリアン」結婚式間近のヒロインが巨大化してヒーローに!?

皆さんは、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の「モンスターVSエイリアン」という映画をご存知ですか?

アメリカで8週連続TOP10入りを果たすなどと大ヒットを飛ばし続けたアニメーションなのですが、前代未聞の設定や個性的なキャラクターたちが魅力で終始笑える、痛快コメディ映画なのです!

『シュレック』や『マダガスカル』などを排出するDREAM WORKS制作の作品ということもあって鑑賞してみたのですが、予想以上に優作でした。

お子さんにはもちろん大人の方にも安心して楽しんでいただくことができる作品です。

そんな今作の魅力をご紹介いたします。

 

「モンスターVSエイリアン」ってどんな映画?

主人公のスーザンは、結婚式を数時間語に控えている幸せいっぱいの女性。

結婚式といえば、特に女性の方にとっては人生最良の大切な日ですよね。

しかし今作のヒロインは、映画が始まってまもなく“突如降ってきた隕石に接触してしまったことによって巨大化してしまう”のです。

スーザンは結婚式の中止を余儀なくされ、さらには危険人物として軍隊に捕獲されるとともに、恐ろしい危険生命たちが監禁されている政府の秘密基地“エリア51”に収容されてしまいます。

そんなある日、巨大なロボット型エイリアンが地球に襲来し地球滅亡の危機が迫る中、スーザンやそこに収容されているモンスターたちが、人類の危機を回避するため立ち向かうのです。

愉快でワケありなキャラクターが痛快!

巨大化してしまった主人公の他にも、ゼラチン状で脳みそがなく何でも食べてしまう液状生命体であるボブ。

ゴキブリ頭の天才的な頭脳を持つコックローチ博士。

施設に監禁されていた超巨大な幼虫の虫ザウルス。

強面の半魚人でマッチョなミッシング・リンク。

などといった個性的で愉快なキャラクターたちが、“危険生命体”としてエリア51に収容されているのですが、彼らが一度言葉を口にした途端、恐ろしさというものは全くなく、もはや『モンスターズ・インク』のような愛着の持てるキャラクターなのです。

“危険なモンスター”たちにはワケありな弱点というような部分もあり、そんな魅力的なキャラクターたちと巨大化したスーザンが協力しあって、涙あり・友情あり・感動ありのストーリーと共に、巨大ロボット・エイリアンと壮絶な戦いを繰り広げます。

強くたくましいヒロイン!

きっと皆さんも、最後には“ヒロインが無事に通常の人間へと戻り、結婚をしてハッピーエンド”というようなストーリーを望んでいらっしゃるのではないかと思いますが・・・

今作で一番注目して頂きたいのは、ヒロインが様々な経験や仲間たちとの関わりを通じて、強く逞しい女性へと成長していく姿なのです!

巨大化し未知のモンスターたちと共に地球を守るという宿命を背負うことになったスーザンが、”最後に一体どのような選択をするのか”ということも見どころです。

ベッキーと日村が声優に挑戦!

今作の声優にも大注目!

ヒロインのスーザンをタレントとして活躍するベッキー、そして青い液状生命体のボブをお笑い芸人“バナナマン”の日村が担当します。

パワフルで勇敢なスーザンやチームの面白可笑しくムード・メーカー的存在のボブ、それぞれの役柄に二人がぴったり合っているという印象を受けました!

また、字幕版でも『キューティー・ブロンド』シリーズで有名なリース・ウィザースプーンをはじめ、ドラマ『24』主演のキーファー・サザーランド(モンガー将軍)、そして声優活動にも忙しい『Dr.HOUSE』主演のフュー・ローリー(コックローチ博士)などといった超豪華キャスト陣も集結しております。

まとめ

日本でも世界中でも大ヒットとなった今作は、待望の続編も期待できる作品です。

Netflix(ネットフリックス)は「モンスターVSエイリアン」を絶賛配信中です!