ダンス映画歴代1位の「マジック・マイク』は、熱い男たちが送る圧巻のパフォーマンスだ! | Netflix日本非公認ファンブログ

ダンス映画歴代1位の「マジック・マイク』は、熱い男たちが送る圧巻のパフォーマンスだ!

Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信中の映画「マジック・マイク」は、俳優業の前に実際にストリップ・ダンサーとして働いていたいた経験のある「G・Iジョー」や「ホワイトハウス・ダウン」のチャニングテイタムが脚本を務めた実話に基づく映画です。

また、ダンス映画として堂々の歴代興行収入1位を獲得し、ピープルズ・チョイス・アワードやMTVムービー・アワードなどで数々の賞を受賞し、劇場で映画を鑑賞した客の7割が女性だったという、話題になった映画なのです。

数々の女性のハートを掴んだこの映画には、どんな面白さや魅力があるのでしょうか?

また、“世界一セクシーな男“にも選ばれたチャニング・テイタム以外にも、数々の映画で主役を務める人気俳優陣たちが出演していることにも、話題になった理由の秘密があったそうです。

「マジック・マイク」ってどんな映画?

チャニング・テイタム演じる主人公のマイク・レーンは、自分のオーダーメイド家具屋を開くという夢を持っていて、たくさんの仕事を掛け持ちしてお金を稼いでいたのですが、夜のストリップクラブでも生きがいを感じながら働いている、というもう一つの顔があったのです。

ですが、ある女性との出会いや本当に叶えたい自分の夢に対する思いから、次第にマイクの心の中には、『こんなことしてていいの?』という、葛藤が生まれてきてしまうのです・・・

圧巻のストリップ・パフォーマンス

この映画の一番のみどころは、やはりマイクたちのダンスパフォーマンスです!

ストリッパーのパフォーマンスというと、一見女性が好む映画というイメージがあるのですが、男性が観ても十分楽しませてくれる映画だと思います。

マイク役のチャニング・テイタムは、「ステップ・アップ」というダンス映画で、プロのダンサー顔負けの驚くほど凄いダンスを披露しているのです。

そんな彼が、ストリップと自分の持っているダンス力を生かしたパフォーマンスをする姿は、きっとダンス映画がお好きな人にも楽しんで頂けます。

「マジック・マイク」の華麗なるキャストたち

この映画には、ドラマ「ホワイト・カラー」の主役を務める俳優で有名なマット・ボマーや、「インター・ステラー」「リンカーン弁護士」などのアカデミー賞受賞俳優のマシュー・マコノヒー、「アイ・アム・ナンバー4」「TIME(タイム)」のアレックス・ペティファーなど、名だたる俳優たちがチャニングと共にダンスをパフォーマンスしているのです。

それぞれが高い人気を誇る俳優たちですが、皆さんも彼らの映画やドラマを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そんな方にもぜひ一度観て頂きたい映画です。

まとめ

映画「マジックマイク」の表紙を初めて観たときは、正直どんな映画なんだ?と驚きましたが、男たちの熱い想いが込もったダンス・パフォーマンスについ圧倒されてしまいました。

また、この映画はダンスだけでなく、主人公マイクの家具屋を開くという夢と、働きながらも生きがいを感じるストリップダンスとの間にある葛藤、マイクが出会った女性ブルックとの恋、仲間との人間ドラマも実に魅力なのです!

ダンスがお好きな方や、セクシーな男性の筋肉に魅了されたいという女性の方など、ぜひオススメの作品です。
チャニング・テイタムの半生の一部を描いたこの映画。

Netflix(ネットフリックス)では、「マジック・マイク」、そして「マジック・マイクXXL」というさらにグレードアップした続編映画も実は存在していて、どちらも配信しております!

数々の賞や成績を収めたこの「マジック・マイク」は、女性にも男性にもオススメできる映画です。この機会に彼らのダンスや演技力の素晴らしさを堪能してみてはいかがですが?