見どころ多すぎ!「HELIX(ヘリックス)-黒い遺伝子-」は史上最恐の感染系ドラマだ! | Netflix日本非公認ファンブログ

見どころ多すぎ!「HELIX(ヘリックス)-黒い遺伝子-」は史上最恐の感染系ドラマだ!

「バイオ・ハザード」、「ウォーキング・デッド」、そして次の感染系スリラー作品はこれだ!と大注目の話題作として取り上げられ、テレビシリーズ全米初登場1位を獲得した面白い作品があるのです!

Netflix(ネットフリックス)で、シーズン2まで絶賛配信しており、「ラストサムライ」で世界に名を連ねた、日本を代表するハリウッド俳優真田広之さんも出演している、「HELIX(ヘリックス)-黒い遺伝子-」を皆さんはご存知ですか?

真田広之といえば、「マイティ・ソー」「バトル・シップ」にも出演した俳優の浅野忠信などのように、数々のハリウッド映画や有名な海外ドラマにも出演している凄いお方ですが、そんな日本を代表する俳優が、今作では最も重要のカギを握る役として出演している感染系ドラマなのです!

「HELIX(ヘリックス)-黒い遺伝子-」ってどんなドラマ?

物語の舞台となるのは極寒の地である北極、そんな場所に建てられた氷と雪に閉ざされた研究施設で、未知のウイルス感染が発生してしまい、リーダーのアラン率いる“CDC”と呼ばれるアメリカ疾病対策予防センターの科学者チーム達が、事態収拾のために現地へ派遣され、アランたちチームを中心に物語が描かれます。

そこで研究施設の責任者をしているのが、真田広之演じる科学者のハタケ博士。

突如発生した謎のウイルスによって、被害は急速に拡大していき次々とCDCの仲間たちが感染によって命を落としていく中、施設に隠されている秘密や信じられない事実がやがて発覚していくのです・・・

この映画の見どころとは?

今作の舞台となるこの北極にある研究施設ですが、その研究施設には様々な秘密が隠されていたのです!

施設内部に潜むスパイによる通信手段の遮断や、ウイルスに侵されてしまった元仲間たちによる襲撃など、孤立した施設の外には決して助けが届かないそんな場所で、彼らは一体どうなってしまうのか目が離せません!

さらにチームたちが知る事となる、ある“真実”が明らかとなった時、人類の運命をも揺るがすほどの巨大な陰謀が迫っていることに気づくのです・・・

研究施設という舞台で繰り広げる、やがて迫り来る恐怖に対するアランやハタケ博士たちの奮闘は、今までに見たことがないほどスリルのあるシチュエーションスリラーなのです。

募っていく多くの謎が、話を進めるごとに、研究施設やハタケ博士の秘密が徐々に明かされていくところも大きな魅力です!

数々のスターと共演した、真田広之

真田さんは、トム・クルーズとの共演作「ラストサムライ」の他にも、ヒュー・ジャックマンとの共演作「ウルヴァリン:SAMURAI」や、ジャッキーチェンの大人気コメディ・アクション「ラッシュ・アワー3」などの映画にも出演していましたが、海外ドラマには「LOST」「リベンジ」などにゲスト出演するものの、メインレギュラーを務めるのは今作が初めてだったのです。

さらに、「HELIX(ヘリックス)-黒い遺伝子-」は、大人気ドラマ「X-ファイル」や「ギャラクティカ」などを手掛けたクリエイターたちが集結して製作されたドラマなので、面白い作品にならないわけがないのです!

まとめ

感染系スリラーというのは、世界で大人気のジャンルですが、今作でのウイルスの感染というのは、ドラマにおいてただの序章に過ぎないのです!

だからこそ、他の映画やドラマでは楽しめない面白さがこのドラマにはあるのです1

施設に隠された秘密や、人類の運命をも揺るがすほどの陰謀とは一体なんなのでしょうか・・・

それは皆さんの目でぜひ確かめてください!

Netflix(ネットフリックス)では、シーズン2まで絶賛配信しております。

皆さんもこのドラマを観始めたら、きっと止まらなくなってしまいますよ。