海外ドラマ「GOTHAM(ゴッサム)」は今までのバットマンシリーズとは違う! | Netflix日本非公認ファンブログ

海外ドラマ「GOTHAM(ゴッサム)」は今までのバットマンシリーズとは違う!

ファンが急上昇中の今とっても熱い海外ドラマは、Netflix(ネットフリックス)でもシーズン2まで配信されている「GOTHAM(ゴッサム)」です。そしてシーズン3も日本での放送がすでに決定しています。

DCコミックスのバットマンを基にした、ゲームや映画でも大人気の「ダークナイト」「ダークナイト・ライシング」などのスピンオフドラマとなっています。

ですが、このドラマはバットマンが登場するわけではないのです。
舞台は同じくゴッサムシティなのですが、実は「GOTHAM(ゴッサム)」はバットマンが誕生する前の物語なのです。

「GOTHAM(ゴッサム)」の魅力に迫る!

私もバットマンファンの一人であり、映画ももちろん素晴らしい作品なのですが、ほどよい息継ぎをしながら、じっくりバットマンの世界に浸りながら楽しめるというのがドラマ版「GOTHAM(ゴッサム)」の魅力です。MARVEL「アベンジャーズ」のスピンオフドラマ「エージェント・オブ・シールド」もそんな魅力があるドラマの一つです。

主人公は、映画「ダークナイト」にも出ているジェームズ・ゴードン刑事が、まだ新米刑事でありその相棒と共に物語を展開していきます。まだ若かりし頃のキャット・ウーマン、そしてのちにバットマンとなる幼きブルース・ウェイン、のちの暗黒の帝王”ペンギン”こと若きオズワルドなどにも大注目です。人気キャラクターたちの貴重な映像が観れるのも見どころの一つです!

なぜゴッサムシティに暗黒の騎士(バットマン)を必要とする街になってしまったのか?どのようにしてブルースはバットマンへと成長していくのか、映画では詳しく描かれていなかった事を探求していきながら観ていただけると、より一層楽しめるドラマです。

「バットマン」「ダークナイト」シリーズを見ていない人は?

たとえ「バットマン」「ダークナイト」シリーズを見た事がない人でも、逆に本来の時系列のままドラマ版「GOTHAM(ゴッサム)」を観てから、映画の方を見るというのもすごく面白いと思いますし、まだ観ていないからこそできる楽しみだと思います。

余談ですが、『音声を吹替にし、日本語字幕付きにして観る』のが私の好きな見方なのですが、『見て・聞いて・読んで』理解できるため、より楽しさと理解力が増しますし、オススメの楽しみ方です。
これは、Netflix(ネットフリックス)ならではの楽しみ方でもあります!

青年時代のジョーカーも登場!?

バットマンの宿敵といえばジョーカーであり、バットマンシリーズのみどころの一つでもあり、過去の物語を描いているということは、当然ジョーカーも若いはずですが・・・
果たして「GOTHAM(ゴッサム)」には、大悪党ジョーカーは登場するのか?もしそうだとしたら、この時代のジョーカーにはまだ善良な人間らしさがあるのか?すでに若い頃からダークサイドに落ちていたのか?

エピソードを進めていく内に募っていく疑問や深まる謎も、「GOTHAM(ゴッサム)」の面白さの一つです。映画では味わえない新鮮さやテンポの良いストーリー展開に、あなたも「GOTHAM(ゴッサム)」ファンの一人になってしまうのではないでしょうか。