続編版のフラーハウスが話題沸騰!フルハウス初心者が知っておくべき3つの事実

20160307_01

原作のフルハウスは1987年から1995年にかけて放映されていたアメリカの大人気ホームドラマ。

そしてそのフルハウス (Full House) の続編、フラーハウス (Fuller House) が20年ぶりに今年復活しました!(2016/2/26よりNetflix だけで公開!)

そこで今回はこのフルハウス(フラーハウス)についてお話ししたいと思います。

 

そもそもフルハウスってどんな話なの?

20160307_1

元々は交通事故で妻を失った夫が、親友や義弟を頼りつつ3人の娘を育てる話という内容です。元々は「父親2人、娘3人」でポーカーのフルハウスみたいだ!という話ですね!

中盤には更に子供や親が増えて、フルハウス(満員という意味もあります)になっていきます(笑)

簡単に言うと主人公のお父さんを中心として、コメディ要素をふくみつつ社会問題をとりあげたりするようなドラマで、最初に笑って、最後は感動して泣いちゃう・・・そんなストーリーです。

ホームドラマだけど男女問わず面白い!

ホームドラマというと女性向けの内容に感じるかもしれないですが、前述のとおり、主人公はお父さん。そのため男手で子供を育てる難しさや楽しさも描かれているので、男女問わず楽しめる作品です。

フラーハウスはフルハウスの未来の話

20160307_2

フルハウスの主人公には3人の娘がいました。
その中の長女、D.Jが20年後には3人の男の子を抱えたお母さんになっています。そして彼女が今作の・・・主人公です!!

フルハウスでは、お父さんが3人の娘を育てる話でしたが、
フラーハウスでは、お母さんが3人の息子をそだてる話というわけですね(笑)

今回もやっぱりコメディ要素たっぷりのホームドラマとして仕上がっており、評判も良くて、早くもシーズン2の製作が決定しています!

前作フルハウスもNetflixで配信中!

フラーハウスを120%楽しむなら、前作のフルハウスを見ておいた方が勿論いいです!

そして前作のフルハウスも・・・Netflix で楽しめます!!!(万歳!)

フルハウスはシーズン8まで、フラーハウスは少なくともシーズン2まで発表されているのでボリューム満点。

コメディ調のホームドラマのために「毎回、絶対に人が死ぬ」「結果不幸になる話」という部類でないため、海外ドラマ初心者や、息抜きで楽しみたい人にもおすすめ!

ちなみに Netflix 上では「キッズOK」と判定されている通り、子供が見てショックを受けるようなシーンや過激な性描写はありません。この辺りも安心して楽しめるポイントですね!!

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする