運命を変えられるのか!?全米No.1のスプラッター映画「ファイナル・デッド・ドコースター」シリーズの魅力を徹底解析! | Netflix日本非公認ファンブログ

運命を変えられるのか!?全米No.1のスプラッター映画「ファイナル・デッド・ドコースター」シリーズの魅力を徹底解析!

「ワイルド・スピードSKY MISSION」の監督が世界中を震え上がらせた大人気シリーズ「SAW(ソウ)」や、今も人気が衰えない「ホステル」「死霊のはらわた」などといったサイコ・スリラーの名作といえる、過激な描写が特徴とされるスプラッター映画。

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信しており、Netflix一押しのスプラッター映画である「ファイナル・デッド・コースター」は、大人気ドラマ「X-ファイル」や「ミレニアム」の脚本家でも知られるジェームズ・ウォン監督が手掛けた作品で、数々のスプラッター映画の中でも群を抜く人気を誇る作品であり、それ以降多くの続編映画も製作されているのです。

今回は、そんな私も第ファンである「ファイナル・デッド・コースター」の魅力をたくさんおお届けしていきたいと思います。

「ファイナル・デッド・コースター」ってどんな映画?

高校の卒業イベントで訪れた遊園地でジェット・コースターに乗っていた主人公のウェンディは、自分の乗っているジェット・コースターが悲惨な事故にあうという予知夢を見てしまいます。

嫌な予感がしたウェンディはすぐに友人たちと共に降りるのですが、その直後に乗り物は大事故を起こしてします。

しかし、本来は死ぬはずであったにも関わらず、間一髪で助かった主人公たちには、逃れられない運命が迫っていたのです・・・

元祖「ファイナル・デスティネーション」は、直訳の通り『最終』+『運命が導く場所』という意味を持ち、どのシリーズ作品にも言えることなのですが、主人公が予知したことによって助かった人々が、最終的な目的地である『悲惨な結末』へと向かって様々なショッキングな出来事が降りかかり、キャストたちを一人また一人と襲います。

また、ホラーでよくあるように殺人鬼や犯罪者が人を殺していくのではなく、“死の運命”というものが、ふとした時に様々な形で登場人物たちを襲っていくため、観ている私たちは『早くそれに気づいて〜!』というような気持ちで終始ヒヤヒヤしてしまうのも魅力です!

第1弾「ファイナル・デスティネーション」との繋がりも!

本作品には、第1弾との繋がりがほんの少しだけ含まれております。

簡単にあらすじをご紹介すると、主人公が修学旅行の行事でパリへと向かう飛行機で、数時間後に自分たちの乗っている飛行機が大爆発し大勢の乗客が悲惨な目に合うのを予知し、離陸前に降りた主人公と事故によって生き延びた生存者たちを描いた作品です。

本作品の他にはどんなシリーズがあるの?

「ファイナル・デッド・コースター」は、2000年にジェームズ・ウォン監督が手掛けた第1弾「ファイナル・デスティネーション」という映画の第3弾に当たる映画です。

第2弾は、デヴィッド・R・エリス監督によって新たな形で生まれ変わった「デッド・コースター」、同じくデヴィッド監督による第4弾「ファイナル・デッド・サーキット」が存在します。

シリーズごとに、舞台や登場人物が変わりストーリーにも継続性はないので、どの作品から観てもお楽しみ頂くことができます!

また、その他にも第5弾「ファイナル・デッド・ブリッジ」第6弾「ファイナル・デッド・スクール」、などがあり、どの作品も全米で初登場1位になるほど根強い人気があるのです!

Netflixで観れるシリーズの作品は?

Netflix(ネットフリックス)では、『第3弾、第4弾、第6弾』である

・「デッド・コースター」

・「ファイナル・デッド・コースター」

・「ファイナル・デッド・サーキット」

・「ファイナル・デッド・スクール」

の4作品をご覧いただくことができます!

“死の運命”が襲いかかってくる中、主人公たちが運命に逆らい生き延びることができるのでしょうか!?

どの作品からご覧になってもお楽しみ頂けますが、生みの親ジェームズ・ウォン監督が手掛けた本作品からご覧になることをおオススメいたします!