衝撃の事実にきっとあなたも騙される!サイコ・スリラー「ドリームハウス」って実はこんな映画だったの!?

Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信中の「ドリームハウス」は、サイコ・スリラー、サスペンス、ミステリーがお好きな人にはぜひオススメしたい映画です。

主演はイギリス最強のスパイを演じた、誰もが知ってるのあの人気俳優!

ヒュー・ジャックマン主演の『プリズナーズ』や、ニコラス・ケイジ主演の『マッチスティクメン』などのように、どんでん返しや驚愕のラストで視聴者を裏切ってくれる、そんな一杯食わされたような映画でした!

本作には一体どんな魅力があるのでしょうか!?

 

主演はジェームズ・ボンド6代目のあの人!

「ドリームハウス」に主演するのは、2006年にピアーズ・ブロスナンに変わって6代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグ。

彼が主演というだけでも見る価値があるのではないでしょうか。

『007』シリーズをはじめ、ファンタジー映画の『ライラの冒険/黄金の羅針盤』やSF超大作『カウボーイ&エイリアン』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではあのストーム・トルーパーに扮してカメオ出演も果たしたクレイグ。

サイコ・スリラーとなる本作では、最強のスパイでも腕に機械をはめた謎の男でもなく、どこにでもいる一家の父親である彼が、本作スリラー映画で魅せるキャラクターや彼の表情・演技にも注目です!

「ドリームハウス」ってどんな映画?

クレイグ演じるウィルは最愛の妻と幼い娘二人の父親で、家族と向き合う時間を増やして新しい生活をスタートするために仕事を辞め、郊外の新居に引っ越してきたところから始まります。

森林に囲まれた大きな一軒家で、家族とまさに“夢の詰まった家”での素敵な生活が始まると思っていたのですが、この家に引っ越してきてから早々おかしな出来事が度々起き始めるのです。

さらに夫婦は、この家で過去に起きた“あるおぞましい出来事”を知ってしまい、家族にも少しずつ異変が起き始めてしまいます。

そんなウィルたちは、家族と新しい人生をスタートさせることができるのでしょうか・・・!?

いわく付きのドリームハウス

新しい生活が始まった初日から、外で怪しい男の人影が家を覗き込んでいたり、幼い娘が幽霊を見たというなど、不可解な出来事が続く中、向かいの家に住む住人からある事実を知らされることなります。

この家では以前、一家の父親によって妻子が惨殺される事件があり、その犯人は未だ行方不明だということでした。

さらに、警察や近所の住人は“家”以外にも、ウィルのことについても何か知っている様子で見るからに怪しいのです。

序盤から視聴者に様々な疑問が募っていく一方で、これからどんなことが起きるのかという緊張感も増していきます!

中盤から明かされる驚愕の事実に衝撃!

監督が巧妙に仕掛けた“ミスリード要素”には正直脱帽でした!

私自身も含め本作をご覧になったほとんどの人が

“前の住人を惨殺した父親によって、ウィルたち家族にも危険が及んでしまう”というストーリーを予想するのだと思います。

それもそのはずなのです、予告編やあらすじでは一切そういう点に触れないように描かれているのです。

しかし、そんなありきたりなサイコ・スリラー映画ではなく、サスペンスやミステリー要素が非常に濃い、良い意味で視聴者を二重三重に騙してくれる作品でした!

まとめ

家族と本当の絆を取り戻すために越してきたウィルの魅せる、どこか切ない家族愛や、観終わった後に残る余韻。

色々な意味で、家族だけでなく“本当の自分を取り戻すため”でもあったのではないかと思わせるようなストーリー。

そして本作で描かれる本当の意味での“ドリームハウス”とは・・・?

サイコ・スリラーというよりも、サスペンス・ミステリー映画に近いような映画でした!

本作はNetflixで絶賛配信中です。

皆さんもあっと驚かされてみませんか!?