続編映画も大ヒット!「ダイバージェント」は数々の大人気映画の要素がたくさん詰まった傑作SFアクション!

世界累計3100万部も売り上げた大人気小説シリーズを映画化し、当時公開の実写映画「シンデレラ」を凌いで全米No.1を獲得した大ヒットSFアクション映画「ダイバージェント」を、皆さんはご存知ですか?

Netflix(ネットフリックス)でも絶賛配信しており、最新VFXを駆使して魅せる、近未来サバイバル要素を持つこの物語は、大人気映画「ハンガー・ゲーム」のように、若者たちが自分の命を守るため、そしてそれに立ち向かっていく姿を描いた映画なのです!

主演を務めるのは、今旬の若手実力派俳優、新作「アンダーワールド」の主演も務めたテオ・ジェームズと、ジョージ・クルーニーとの共演「ファミリー・ツリー」で数々の賞を受賞したシャイリーン・ウッドリーを中心に、独創的な世界観で戦いを繰り広げます!

 

「ダイバージェント」の斬新な設定と世界観が面白い!

皆さんは、たった一度の適性検査で5つの行き方を義務付けられてしまったら、そしてあなたがどれにも当てはまらなかったらどうしますか・・・?

小説を基にしたこの物語では、人類は16歳になると、「選択の儀式」と呼ばれるものによって、5つの“性格” 『勇敢』『無欲』『平和』『高潔』『博学』の共同体に振り分けられ、それぞれの役割を担いながら、厳しい管理下に置かれています。

しかし、シャイリーン演じる主人公のトリスは、5つの共同体のいずれにも属さない、通称『異端者(ダイバージェント)』であると診断されてしまったのです。

『異端者』は、どの共同体でも管理することができない人類にとって危険な存在としてみなされており、命を狙われることになってしまうのです。

『異端者』だと決して知られてはならない彼女が、名前をトリス変え、『勇敢』のファクションに密かに加わり、逞しく成長していき、何者かによる異端者暗殺計画の危機にさらされながらも奮闘していくのです!

トリスたちから学ぶこと!

この世界には、5つの”生き方”があります!

勇気のある生き方『勇敢』、奉仕の心を持つ生き方『無欲』、信頼・優しさ・許す心を持つ生き方『平和』、真実と向き合う生き方『高潔』、知性を社会貢献のために使う生き方『博学』。

正体を隠しトレスが『勇敢』の勇気ある者たちと、やがて明らかになる、裏で取り巻く陰謀に立ち向かっていく“勇敢な生き方”を通して、思うように行かない人生にも、向き合わなければならない」ということが私たちにも言えるのだと感じさせられます!

近未来SFジャンルに新たな要素!

ハリソン・フォード主演の「ブレード・ランナー」やシュワルツ・ネッガーの「トータル・リコール」、「第9地区」など、近未来SF映画は絶大な人気を誇ります。

そんなジャンルに“適性検査”で人類を振り分けするという新たな設定と、最新VFXによる圧倒的な映像美に加え、「メイズ・ランナー」のような非常にスリリングな脱出要素などを兼ね備えている今作は、大人気映画の要素がたくさん詰まっているのです!

2015年に公開した続編映画「ダイバージェント NEO」も大ヒットとなりました!

まとめ

自分はどの共同体に属すのだろうか、もし自分がトリスのように、“ダイバージェント”となってしまたら、と想像しながらぜひ映画をご覧頂きたいです!

そんな危険人物としてみなされてしまったトリスですが、彼女たちのカッコよく勇敢な姿に魅了され、きっとこの映画を観終わる時には誰もが、“ダイバージェント”に選ばれたい!と思わずにはいられなくなってしまうでしょう!

Netflix(ネットフリックス)でも映画「ダイバージェント」を絶賛配信しております。

そしてスケールアップした、続編映画の第2弾も気になるこの大人気映画を、この機会にぜひお見逃しなく!