ジェームズ・ボンド×インディ・ジョーンズの史上最強コンビ!誰もがワクワクしてしまう「カウボーイ&エイリアン」の面白要素とは!?

皆さんは、Netflix(ネットフリックス)で配信されている、SF西部劇アクション超大作「カウボーイ&エイリアン」をご存知ですか?

主演にはなんと、「007」シリーズの新ジェームズ・ボンドに大抜擢されたから様々な映画に出演する背痛ダニエル・クレイグと、「インディ・ジョーンズ」や「スター・ウォーズ」シリーズでも有名なハリソン・フォードがW主演でタッグを組み、「アイアンマン」シリーズや実写版「ジャングルブック」を手掛けたジョン・ファブローがメガホンを取ったという、もう面白くないはずがない超話題作なのです!

豪華キャスト陣と監督による「カウボーイ&エイリアン」の見どころや魅力を、今回はご紹介したいと思います。

 

人気グラフィックノベルを実写化

グラフィックノベルというのは、分厚くて大人向けアメリカン・コミックスのことを指すのですが、日本の漫画のページ数が増えてさらに分厚くなったようなコミック本です。

海外では、やはりヒーローものの「スーパーマン」や「バットマン」「X—MEN」などが群を抜いて人気ですが、今作と同名の「カウボーイ&エイリアン」も、海外ファンから根強い人気を誇っていたそうです。

そんな、ストーリーが複雑で分厚い長編コミックスを実写化した映画は、やはり内容も濃く、135分の中にぎっしりとコミックスの面白さや魅力を残しつつも、監督によるオリジナリティが加えられた作品となっております!

「カウボーイ&エイリアン」ってどんな映画?

まさに西部劇というような辺り一面に砂と岩しかない荒野に、倒れていた一人の男が目を覚ますも、自分が誰なのかなぜここにいるのかさえ分からずに、自分の右腕には謎の腕輪がはめられていたのです。

そんな記憶喪失の男をダニエル・クレイグが演じており、荒野の中ひたすら歩き彼がたどり着いた先は、ハリソン・フォードが演じるダラーハイドという男が町を牛耳っている西武の町でした。

そこで、突如現れた未知の侵略者によって恐ろしい事態が起きてしまい、町を牛耳るダラーハイドと記憶喪失で謎の腕輪をはめたジェイクが最強コンビを組んで、恐ろしい侵略者に挑んでいくという物語です。

また、ジェイクの腕にはめられていた謎の腕輪に秘められた超強力な力にも大注目です!

新ジャンルのSF西部劇が面白い!

今までに見たことがない全く新しいジャンルで、SFアクションと西部劇が混ざった映画です。

ジャンルを聞いただけでもワクワクしてしまう作品で、「ゲーム・オブ・スローンズ」などを放送する、ケーブルTV局のHBOが放った西部劇と近未来SF要素を混ぜ、超有名監督たちが集結して製作し、同名映画をより壮大にリメイクした「ウエストワールド」というドラマのジャンルに近いと言えるのではないでしょうか。

誰もがワクワクしてしまうSFアクション、西部劇、そして未知の生命物体との奮闘を描く、トム・クルーズの「宇宙戦争」のような要素を混ぜ合わせた今作は、これ以上楽しめる要素を映画に詰め込むことは出来ないのではないかと思ってしまうほどです!

さらに、未知の生命体といえばあのお方!世界的監督スティーブン・スピルバーグも、今作の製作総指揮を務めているのです!面白すぎる理由も納得です(笑)

まとめ

大人気SF巨編を、豪華すぎるキャストと数々のヒット作を世に出している監督によって作られた今作は、まだご覧になっていない人は必見の映画です!

ジェイクという男は一体誰であり、なぜ腕輪をはめられていたのでしょうか?

襲撃する未知の侵略者たちの目的とは何なのでしょうか?

「カウボーイ&エイリアン」は、Netflix(ネットフリックス)で絶賛配信しております。

ジェームズ・ボンドとインディ・ジョーンズの2人が、史上最強のタッグを組んだと言える見どころ満載の映画です!