定額制の動画配信サイトおすすめ3社を徹底比較

映画やドラマが見放題の定額制の動画配信サービスっていろいろありますが・・・

  • 月額料金はどれぐらい?
  • どんな作品がみれるの?
  • スマホで見れる?パソコンが必要?
  • で、いったいどこがオススメ??

・・・って、思ったことはありませんか?

そこで、定額制動画配信サービスのヘビーユーザーである当ブログの管理人が、
大手おすすめ3社の Netflix(ネットフリックス), Hulu(フールー), U-NEXT(ユーネクスト)の特徴を徹底的に比較してみました!

では、さっそく行ってみましょう〜!

 

Netflix, Hulu, U-NEXT の特徴まとめ

Netflix 公式サイト
ハイクオリティーなオリジナル作品が充実!今までの映画やドラマでは物足りないという人には Netflix のオリジナル作品がオススメ!
  • オリジナル作品がすごい!クオリティーがハンパない!
  • 日本語吹き替えと字幕が充実!外国語の勉強にも便利!
  • 画質がとてもキレイ!4KやHDRなど最先端技術も充実!
  • 海外から視聴OK!海外に出ることが多い人に特におすすめ
  • おすすめのコースは月額950円。全コンテンツ見放題!
  • 1ヶ月の無料体験期間あり

Netflix 公式サイトを見る

Hulu 公式サイト
海外作品の見放題タイトル数 No.1!有名どころの海外映画・海外ドラマが豊富。 動画配信サービスは初めての方にオススメ!
  • 海外ドラマが凄い!話題の新作から名作まで幅広い作品まで
  • アニメ作品も充実!大人も子供も幅広い世代で楽しめる
  • 日テレの人気ドラマを見逃しても安心!CM無しで一気見OK!
  • 海外の最新ドラマ、野球中継、音楽ライブもリアルタイムで見れる!
  • 月額980円で動画コンテンツやライブ配信がすべて見放題!
  • 2週間の無料体験期間あり

Hulu 公式サイトを見る

U-NEXT 公式サイト
圧倒的なタイトル数と新作レンタルの早さがスゴイ! 雑誌が読み放題だったり、大人向けコンテンツがあったりと、欲張りな人にオススメ!
  • 圧倒的なタイトル数! DVDレンタルと同時かより早く楽しめる!
  • 動画のダウンロードも可能!スマホで移動中でも快適に見られる!
  • 雑誌も読み放題!約70誌が追加料金なしで全て読めるのが嬉しい!
  • アダルトな見放題コンテンツも充実。一度体験したら超ハマる!?
  • 月額1990円と高めだけど、1000ポイント分もらえるので実質990円
  • 31の無料体験期間あり

U-NEXT 公式サイトを見る

いかがでしたか?

各サービスには無料のお試し期間があるので、気になるところがあれば試してみると良いでしょう。

お試し期間中に解約すれば、どのサービスも費用は全くかからないので、安心して比較できますよ!

もちろん、パソコンだけでなくスマホにも対応しています。特に、クレジットカードも不要なスマホのキャリア決済が簡単で便利ですよ。

いつでも、どこでも、スマホで映画やドラマが楽しめるって、本当にメチャクチャ便利!

まだ体験したことがない人は、Netflix, Hulu, U-NEXT を無料で試してみてください! きっと時代はここまで来たか!と驚くと思いますよ〜。

さて、次にもう少し突っ込んで、それぞれのサービスの特徴について、コンテンツ、月額料金、決済方法、対応デバイス、画質、配信方式の観点から比較してみましょう。

コンテンツ

Netflix(ネットフリックス)

Netflixが誇るのは、何と言ってもオリジナル作品でしょう。

Netflixはアカデミー賞のノミネート作品も含めて、非常に多くの独自のコンテンツを製作していて、これがかなりの人気を博しています。

Netflix の狙いは、版権を買ってきてタイトルをそろえるよりも、自らが制作に関与して、熱狂的に受け入れらるコアな作品をどんどん提供していくことにあるからです。

たとえば、「ハウス・オブ・カード」「ナルコス」「オレンジ・イズ・ニューブラック」「マルコ・ポーロ」「フラー・ハウス」などのオリジナル作品は非常に人気が高く、多くの人がイッキ見してしまっているようです。

また最近では、2016年米国で大ブレイクしたサスペンスホラーの「ストレンジャー・シングス (Stranger Things)」、これまたアメリカで一大センセーションとなった「殺人者への道 (Making a Murder)」、『ムーラン・ルージュ』で有名なバズ・ラーマン監督でヒップホップの誕生を描く「ゲットダウン」などが注目を集めています。

他にも、Marvelコミックの世界観を再現した Netflix オリジナルドラマシリーズが次々と製作されています。具体的には、「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」が現在公開中。他にも「アイアン・フィスト」「パニッシャーズ」「ディフェンダーズ」と続々と製作される予定となっています。

しかも、日本で配信されている作品の多くに日本語の吹き替えがあるので、字幕が苦手な人や気軽に楽しみたいという人に Netflix はお勧めです。

また、一部のワールドワイドに配信されている作品には、英語だけではなく、フランス語やドイツ語、スペイン語なども音声や字幕もあるので、語学の勉強にも使えるでしょう。

Netflixは日本での展開に際しては、日本のコンテンツを増やすことにも注力していて、国内映画、国内ドラマ、アニメなど着実にタイトル数を伸ばしてきています。最終的には、海外作品と国内作品を 50:50 の割合で提供したいとのことですので、幅広いジャンルの膨大な作品群がそろうことでしょう。

なんといっても、Netflix は長期ビジョンで日本市場を開拓する意気込みですので、さらなるコンテンツの増強も期待できまます。

たとえば、お笑いコンビ「ピース」又吉直樹による芥川賞受賞作品「火花」を Netflixが独占配信したことが挙げられます。また、Netflix が日本に上陸の際の牽引作品となった桐谷美玲主演の「アンダーウェア」、またフジテレビと共同製作の「テラスハウス」も Netflix が日本発のコンテンツにこだわっているひとつの証拠と言えるでしょう。

ところで、Netflix には視聴履歴に関するビッグデータ解析技術を活用した「おすすめ機能(リコメンデーション機能)」も搭載しているのですが、このレコメンデーション機能がとても便利なんですよ! 実に視聴の7割が「おすすめ機能」で紹介されたものだというデータもあるとか!?  これで膨大なコンテンツがあっても迷うことはないし、新たな発見があるかもしれませんね。

このように、Netflix は非常に見どころのあるオリジナルコンテンツを武器に、使いやすいプラットフォームが特徴と言えるでしょう。

Hulu

Huluは日本テレビの資本が入ってから、日本独自のコンテンツ配信に特に力を入れています。たとえば、アニメやお笑いなどのコンテンツや、日テレ系列のオンデマンド作品が充実しているのが Hulu の特徴と言えるでしょう。また、子供達に人気のアニメ、特撮、NHK Eテレ番組なども多くのタイトルが配信されています。

洋画や海外ドラマについては、NetflixやU-NEXTに比べて比較的新しい作品が配信されることが多く、海外作品が見放題でいち早く楽しめるという点ではHuluに軍配があがるでしょう。

たとえば、海外ドラマでいうとウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、THE MENTALIST/メンタリストなどが人気。特に、ウォーキング・デッドはシーズン7も含めて全シーズンが公開されているのは Hulu だけ。

HBO (Home Box Office, Inc.) と独占契約を締結しているのも Hulu の強みといえます。先に紹介した「ゲーム・オブ・スローンズ」は2015年のエミー賞で12冠を達成した超人気作品です。他にも、日本でもお馴染みの「セックス・アンド・ザ・シティ」や「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」も Hulu で観られるようになりました。

また、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞したコメディ「シリコン・バレー(Silicon Valley)」も Hulu で独占配信していて、こちらも大注目です!(シーズン2まであって、メチャクチャ面白いです! 現在シーズン3が制作中のようです。これも配信されるのが楽しみです!)

最近は Hulu もオリジナル作品の制作を始めました。ホラー作品の「フジコ」、コメディタッチのドラマ「ニーチェ先生」「でぶせん」、バラエティの「鬼三村 ~ダメ後輩達よ、面白くあれ!!~」、秋元康×ハリウッド×AKB48!が仕掛ける日米共同製作のオリジナル・ホラーサスペンスドラマ「CROW’S BLOOD」と、ますます目が離せなくなってます! 

また、10年ぶりの続編となる「デスノート Light up the NEW world」の劇場公開に合わせて、Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」も高い人気を示しています。主要キャスト3名それぞれに焦点を合わせた作品となっており、劇場公開前に観ておくとより楽しめるかも!?

「ハリー・ポッター」シリーズと劇場最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が公開されたことを記念して、Hulu でも 2017年1月6日までハリー・ポッター全8作品が見放題となっています。これまで見逃した人は、この年末年始にじっくりと観てみてはいかがでしょうか?

年末の風物詩といえば日テレ系特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない シリーズ」がありますが、なんと歴代14作品が Hulu にて独占公開されます! もう、こうなったら毎日大晦日って感じですね(笑)

ところで、日テレ系列のテレビドラマ・アニメ・バラエティーのオンデマンド作品に関して補足すると、最近では TVer や日テレのWebサイトでも直近の内容は見ることができるのですが、Huluだと過去の分も含めて見逃し番組が全話見放題になるのが便利です♪ CMが無いので見逃したドラマも快適に観れますよ!

最近では、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」「THE LAST COP/ラストコップ」「代償」「レンタル救世主」「キャバすか学園」が人気です。

さらに、Hulu はリアルタイム放送も行っているんです。特に注目が野球の巨人戦のリアルタイム放送で、追加料金なしで全試合を楽しむことができます。さらに、米国のFOXチャネルやナショジオチャンネル、幼児向け教育専門の Baby TV、音楽のライブ放送もあります。

特に、FOXチャンネルのリアルタイム配信では、米国と同じタイミングで海外ドラマの最新エピソードを見ることが出来るので、毎週楽しみにしているファンも多いとか。

このように、他の動画サービスでは配信されていない、有名どころの作品や見逃したテレビ番組が見放題で、さらに話題の番組の先行公開やリアルタイム放送まで楽しめるのが Hulu の強みと言えます。

U-NEXT

U-NEXTは、現時点では国内最大級のオンデマンド動画配信サービスであると言えるでしょう。映画、ドラマ、バラエティ、アニメなど、非常に多岐にわたって11万本以上の作品をオンデマンドで見ることができるのが魅力です。ただし、全てが見放題というわけではなく、視聴ごとに課金される方式 (PPV: Pay-per-View、ペイパービュー)も併用しているため、そこが評価の別れどころです。

PPV ではDVDレンタル開始と同時に配信されるので、新作への対応という点では U-NEXT が有利だと言えます。しかも、DVD発売より前に先行して配信される場合もあるので、これまでレンタル中心だった人はチェックしてみると良いかも。

たとえば、劇場公開から間もない最新作である「ファインディング・ドリー」「世界から猫がきえたなら」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「セトウツミ」「貞子vs伽椰子」などが人気です。

また、The X Files ファンにはたまらない 「X-ファイル 2016」も U-NEXT にてデジタル先行配信がされています。先行公開を記念して、全てのエピソードが破格値で見られるので、この機会に一気に見てみてはどうでしょうか!?

そして、The FLASH のファン待望のシーズン2 も U-NEXT で独占配信中ですので、Hulu で同作品を見てファンになった方が U-NEXT で続きを見るというケースも結構あるようですよ。

あと最近始まったのが NHKオンデマンドの配信です。「真田丸」「べっぴんさん」「とと姉ちゃん」「水族館ガール」「あまちゃん」「プロフェッショナル仕事の流儀」「ブラタモリ」などの NHKの人気作品や、「NHKスペシャル」して放映された膨大な特選ライブラリーが U-NEXT で見れちゃいます。これはスゴいことですよ!

さらに、U-NEXTにはNetflixやHuluには無い強みがあります。それはアダルト作品と電子書籍(雑誌・コミック等)です。

U-NEXTでは、成人向けの動画も配信されていて、見放題の作品だけでもかなりの量があります。また、さらにPPVで非常に多くの作品が配信されています。管理人もたまにお世話になってます(笑)

それから 約70誌の雑誌がオンラインで読み放題となっていて、雑誌を結構読んでる人はこれだけでもおつりが来る嬉しいサービスと言えます。管理人は東洋経済や日経ビジネスAssocie、CAPAなどをよく見ますが、たまにリサーチと言うことで女性誌も見たりしてます。

書店やコンビニでは手に取るのも少し抵抗がありますが、読み放題の電子書籍なら気軽に見れるので情報チェックに便利ですからね〜。ちなみに、コミックは基本はPPVですが、後で述べるポイントも使えますし、無料で読めるものもありますので、いろいろ探してみてください。

ということで、U-NEXT は圧倒的なコンテンツ量と、新作公開の早さ、大人向け作品の充実や雑誌の読み放題など、充実した内容が特徴と言えます。

月額料金

Netflix

Netflix の月額料金は、画質や同時に閲覧できるデバイス数で、ベーシック(650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1450円)の 3つのコース(いずれも税抜)が用意されています。

とりえずスマホを使って一人で楽しむのであればベーシックで十分でしょう。もっとも安く楽しめるのはいいことですね。

でも、スマホ以外にも、PCやタブレットなどで綺麗な映像を楽しみたいなら、やっぱりスタンダードがオススメです。同時視聴数も2になって家族や恋人と共有できるので、お得に楽しめますよ〜。

家族4人まで同時に楽しみたい人や、4K (UHD) 画質で楽しみたいという人はプレミアムコースがオススメです。

なお、4K以上に高画質化にインパクトのある HDR (High Dynamic Range: ハイ・ダイナミックレンジ) については、プレミアムコースのみの対応となっているので HDR画質を楽しみたい人は注意してください。

上位コースについては即時アップグレード出来るので、とりあえずベーシックかスタンダードで申し込んでおけば良いでしょう。料金については、次の課金のタイミングでアップグレード対象の金額が請求されるようになります。また、ダウングレードする場合にはすぐに反映されるのではなく、次の課金のタイミングで反映されます。

いずれも、ユーザーにとって利便性の高い扱いとなっているのが良いですね♪

以上、料金体系をまとめると次のようになります。

プラン名 月額料金
(税抜き)
画質 同時
視聴数
ベーシック 650円 標準(SD) 1
スタンダード 950円 高画質(HD) 2
プレミアム 1450円 超高画質(UHD 4K)
HDR
(High Dynamic Range)
4

Hulu (フールー)

日本のHuluの月額料金は933円(税抜)で、米国でのHulu+と同程度の価格となっています。(ただし、Hulu+では広告が入る点が国内Huluと異なります) このHuluの月額料金が、Netflixが日本で展開する際の一つのベンチマークにされていると思います。 Hulu は今後料金改定やサービス変更を行うのか、注目ですね!

気をつけないといけないのは、Hulu は同時視聴数が1であるということです。つまり、複数のデバイスで同時に見ることが出来ません。

この点が Netfilx のスタンダード以上 や U-NEXTに劣る部分ですね。

実は、これまでの経験上、実際には同時視聴数が2の場合でも結構な確率で大丈夫なようです・・・。ただし、Hulu は公式には認めていませんので、こちらはあくまでも非公式情報ということでご理解下さい。

U-NEXT (ユーネクスト)

U-NEXTの月額料金は1990円(税抜)ですが、先にも述べたようにPPV作品もあるので一概には比較することはできません。
この月額料金にはPPV作品にも使えるポイントが1000円分含まれているので、この範囲内で新作動画をたくさん見るのであれば、この金額でも特に気にしないという人も結構多いでしょう。

つまり、雑誌の見放題部分も含めて、動画視聴の料金は990円相当になるので、実質的には Hulu や Netflix スタンダードと同じ価格帯とも言えます。

しかし、U-NEXTの場合はファミリーアカウントも含めると同時視聴数は4までOKですので、その点では U-NEXT は有利ですね。

ところで、毎月もらえる1000円分のポイントは、コミックなどの電子書籍を読むためにも使えるので、これらのサービスをよく使うのならお得だと思います。

さらに、ポイントを使い切れなかった場合は貯めて翌月以降に持ち越すことが出来ますし、映画の割引券と交換することも出来るので、映画館でちょくちょく映画を見る人にはお勧めです。

そして、今なら無料お試しの際に、さらに600円分のポイントがもらえるキャンペーンを行っています。ですので、実質1600円分のポイントがあるので、映画やコミック、そしてムフフな動画に使っちゃうのがお得ですね!

以上、総合的に考えると、U-NEXT には Netflix や Hulu に無い魅力がタップリあると言えますね!

決済方法

基本的にはクレジットカード払いが便利ですが、無い場合はデビットカードかギフトカードによる支払いもOKです。あるいは、スマホから申し込んで携帯キャリア決済にし、電話料金とともに引き落とすという方法もあります。

各サービスの決済方法の対応を下の表にまとめておきます。

Netflix Hulu U-NEXT
クレジットカード
デビットカード
Vプリカ対応 ×
専用決済カード Netflixギフトカード Huluチケット U-NEXTカード
PayPal決済 ×
携帯キャリア決済 SoftBank Docomo
au
SoftBank
Docomo
au
SoftBank

以下に、少し補足しておきます。

Vプリカ対応

Vプリカとは VISAブランドのネット決済専用のプリペイドカードで、コンビニ等で販売されています。クレジットカードもデビットカードも持っていない人がネット通販等で決済する目的でよく使われています。NetflixもU-NEXTもVプリカに対応していますが、Huluは不正利用対策のためかVプリカによる登録ができませんので注意が必要です。

専用決済カード

各社は、専用のプリペイドカードは販売していますので、それを現金等で購入することができます。プレイペイドカードには iTunesカードや Google Playカードと同様に、カードに記載されているコードを入力することで、購入した代金分をアカウントの残高に反映させることができます。

携帯キャリア決済

携帯キャリアの決済サービス(ドコモケータイ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い)にて、携帯電話の料金のと同時に請求することができます。スマホで無料登録する際には、クレジットカードがなくても携帯キャリアの決済サービスを利用することで、簡単に無料お試しができるので便利です。

対応デバイス

細かい違いはありますが、対応デバイスについては Netflix, Hulu, U-NEXTのいずれも概ね同じと考えて良いでしょう。各サービスの対応デバイスの詳細を以下にまとめておきます。(下表にある各サービス名が書かれた「タブ」をクリックすると表示が切り替わります)

NetflixHuluU-NEXT
カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation 4 (PS4)
SONY Playstation 3 (PS3)
Microsoft XBOX 360
Microsoft XBOX One
Nintendo Wii U
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
Apple TV
(第3世代, 第4世代)
Chrome Cast
Amazon Fire
Nexus Player

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
Panasonic
SHARP
TOSHIBA
SONY
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android
Windows Phone

カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation 4 (PS4)
SONY Playstation 3 (PS3)
Microsoft XBOX 360
Nintendo Wii U
Nintendo Wii
Nintendo 3DS LL/3DS
SONY Playstation Vita
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
Apple TV
(第3世代, 第4世代)
SONY Playstation Vita TV
Chrome Cast
Amazon Fire
Nexus Player

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
Panasonic
SHARP
SONY
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android
Windows Phone

カテゴリー 対応機種
ゲーム機 SONY Playstation Vita
STB
(Set Top Box)
メディアプレイヤー
SONY Playstation Vita TV
Chrome Cast
Amazon Fire
Nexus Player
U-NEXT TV
光BOX+(NTT西日本)

カテゴリー 対応機種
テレビ
BluRayプレイヤー
LG
Panasonic
SHARP
SONY
Hitachi
パソコン
スマートフォン
タブレット
Windows / Mac
iPhone / iPad
Android
Windows Phone

画質

画質については、スペック的には Netflix が頭一つ抜きん出ていると言えるでしょう。

というのも、HuluやU-NEXTではコンテンツの多くは720pのハイビジョン画質(HD, 1280×720ピクセル)で、1080p のいわゆるFull HD (1920×1080ピクセル, 海外ではSuper HDと表記)画質のものは限られています。

しかし、Netflix は Full HD画質へのシフトを進めていますし、その先の 4K 画質(3840×2160ピクセル, Ultra HD)や 注目の新技術 HDR(ハイダイナミックレンジ ) (High Dynamic Range)も見据えて対応中です。

とはいっても、Netflix の4K作品はまだそれほどあるわけではありませんし、当然ですが 4Kの画質を楽しむためにはNetflix対応の4Kテレビが必要となります。パソコンでは、第7世代Coreプロセッサを搭載した Windows10 マシンと Edge ブラウザの組み合わせで 4K画質での視聴が可能です。

というわけで、AppleTV や PlayStation などを使ってテレビで見る場合、パソコンで見る場合については、どのサービスでも画質には大差はないでしょう。(ただし、Netflix ではスタンダード以上でないと HD画質で見れません)ましてや、スマホやタブレットでは殆ど画質に差は無いと思います。(Netflix のベーシックでは SD画質なので、流石に画質は劣ると思いますが)

ということで、4Kコンテンツに関しては Netflix が有利と言えますが、一般的な視聴環境では各社とも画質については大差ないと言えるでしょう。

配信方式

全てのサービスは、オンデマンドのストリーミング配信でコンテンツを視聴することができます。つまり、観たいコンテンツを観たいときに観ることができます。

コンテンツを視聴するためには、インターネットにアクセスできる環境が必要です。1時間程度のドラマを見ると、500MB〜1GB程度の通信量になるので、自宅以外でも動画を楽しみたいという場合には、Wi-Fi環境がある場所で楽しむか、通信量の上限が無い WiMAX2+ のモバイルWi-Fiルーターを併用すると良いでしょう。

Netflix に関しては、2016年11月30日にモバイルアプリにダウロード機能が追加され、多くのコンテンツ(Netflixオリジナル作品は基本的に全て)がダウンロード可能となりました!

Hulu については、ストリーミング配信以外に、FOXチャンネル、ナショジオ、Baby TV、スポーツ&音楽といったライブ配信(リアルタイム配信)も行われています。2016年12月現在ではPCのみの閲覧できますが、2017年2月に予定されているシステム改修によりモバイルアプリからでもライブ配信を観ることが出来るようになる予定です。

U-NEXT についても、iOS や Android に対応した「U-NEXTプレーヤー」で動画をダウンロードして持ち出すことが出来ます。いったんダウンロードすれば再生時には通信は行わないので、通信量が気になる格安スマホ等でも安心して動画が楽しめます。また、電車や飛行機といった安定した高速通信が難しい状況でも動画を楽しめるので、ぜひ活用したい機能ですね!

各サービスの特徴のまとめ

Netflixロゴ

  • Netflix のオリジナルコンテンツの内容がとても素晴らしい!!
  • 画質へのこだわりが凄い! 4K 画質対応の作品があるのは現時点で Netflix だけ
  • 月額はベーシックの950円(税抜) が殆どの人にはお勧め(同時視聴数は2)
  • 日本語吹替がほぼ全ての映画やドラマ作品に用意されていて気軽に見られる
  • 音声や字幕はコンテンツ再生中にいつでも変更可能!語学の勉強にも最適
  • 超賢いレコメンデーション(おすすめ)機能で、新たな作品との出会いも!
  • ダウンロードも出来るようになって、ますます便利に!
  • 全作品が見放題!
  • 1ヶ月間の無料お試し期間あり

Netflix を無料で試す

Huluロゴ

  • 映画やドラマは海外・国内を問わず、比較的新しい作品も含めて、ラインナップが充実
  • アニメも新作から旧作まで、ジャンルや年代別に幅広い作品がそろっていて見応え十分。
  • 特に日本初登場の海外TVドラマが充実しているので、海外ドラマファンにはたまらない
  • 国内ドラマの見逃し再放送なども充実しているので、録画を忘れていてもOK
  • Hulu でしか見られない作品も結構あって、見放題コンテンツの充実度は現時点で No.1
  • 海外ドラマ最新作のリアルタイム放映や野球中継、音楽ライブなどのコンテンツも充実
  • 月額料金は 933円(税抜)で全作品が見放題!
  • 2週間の無料お試し期間あり

Hulu を無料で試す

U-NEXTロゴ

  • コンテンツの量では現時点で日本最大級!新作はPPVが中心。それ以外はすべて見放題
  • 劇場公開&TV放送から間もない最新作がいち早く見られる!
  • スターウォーズ、ディズニー映画、その他U-NEXTでのみ見れるコンテンツ多数!
  • 動画コンテンツがダウンロードして持ち出せる!
  • 有名雑誌約70誌も、追加料金なしで読み放題
  • 月額料金は1990円。毎月1000ポイントが付与されて、いろいろ活用できる
  • 同時視聴数はファミリーアカウント機能で最大4。メンバーごとに視聴範囲を設定可能
  • 成人向けアダルトコンテンツも有るのでお得度大♪
  • 31日間の無料お試し期間あり

U-NEXT を無料で試す

無料お試し期間を300%楽しむ方法

以上、各サービスの特徴をまとめてみました。

でも、実際に試してみないと分からない部分もたくさんあると思います。

タイトル数も大切ですが、見たいコンテンツがあるか、自分の視聴ニーズに合っているか、アプリの使い勝手はいいか…など、自分で確かめることが大切だと思いますよ。

ですので、自分で実際に使ってみて、あれこれ比較しながら楽しんじゃいましょう!

無料トライアル期間中に解約すれば費用も全くかからないので、使い倒さないと損ですよ〜!

比較の時のコツは、3つのサービスを同時に申し込んで、一番気に入ったものを残すことです。あれこれ比較しながら使えば、お試し期間を300%楽しめますし、時間も節約できますからね!

無料で試すために、まずは各サービスへ登録しましょう。パソコンの場合は、クレジットカードやデビットカードがあれば、今すぐ無料で登録できます。持っていない人には、年会費永年無料のイオンカード楽天カードがオススメです。

また、スマホなら携帯キャリアの決済サービスを選択することで、クレジットカードがなくてもすぐに無料トライアルが開始できるのでとってもお手軽です。

気に入った作品がないな〜という場合は「解約方法まとめ | Netflix, Hulu, U-NEXTの無料トライアルを中止するには?」を見て、忘れずに解約するようにしましょう。

では、Netflix, Hulu, U-NEXT で、楽しい動画ライフを満喫して下さいね♪


Netflix を無料で試す

Hulu を無料で試す

U-NEXT を無料で試す



更新履歴
  • 2017/1/7: Windows10 での 4K 画質対応についての記述を更新しました。
  • 2016/12/8: 各サービスのコンテンツに関する情報を更新しました。
  • 2016/12/4: Netflixのダウンロード機能に関する解説を追加しました。
  • 2016/10/30: 各サービスのコンテンツと料金に関する情報を更新しました。
  • 2016/8/30: 各サービスのコンテンツに関する解説を更新しました。
  • 2016/7/17: 各サービスのコンテンツに関する解説を拡充しました。
  • 2016/6/27: 「デビッドカード」の誤記を修正しました(正しくは「デビットカード (debit card)」)
  • 2016/6/22: 記事の内容を再構成し、よりわかりやすい表記に変更しました。
  • 2016/4/10: デバイスに Amazon Fire TV, Fire TV Stick を追加しました。
  • 2016/4/9: 決済方法についての記述を追加しました。
  • 2016/3/19: Netflix の対応デバイスを訂正 (Nintendo Wii を Wii U に)
  • 2016/2/18: Hulu が HBO と独占契約を締結したことを追記しました。
  • 2016/1/7:Hulu のコンテンツ情報を反映しました。
  • 2015/12/28:解約方法についての案内を追記しました。
  • 2015/12/25:記事内容の拡充を行いました。
  • 2015/11/24:記事内容の拡充を行いました。
  • 2015/10/16:U-NEXTについてリニューアル後の状況を反映しました。

 
メルマガ登録で最新情報をゲット!
   


フォローする