「バッドママ」はセクシーママの痛快活劇!ママのためのストレス発散映画はこれだ!

バッドママ(Bad mama)はNetflixで公開されている海外映画作品の一つ。
度胸のあるお母さんとPTAの争いを描いたコメディ作品です!

セクシーなママが母親特有の問題を全部解決しちゃう痛快活劇なのでストレス発散にはもってこい。

お笑いだけでなく、少しの感動もスパイスになっており、意外とボリューム満点な作品です!

 

バッドママっどんな作品?

アメリカの男性誌「エスクァイア」の「最もセクシーな女性」にも選出されたことがあるミラ・クニスが主人公を演じる、美人ママとPTAを題材にしたコメディ作品。

特に深いテーマは無く、娯楽作品として気軽に楽しめるかと思います。

それにしてもミラクニス可愛すぎですね(笑)

過去にはアンジェリーナ・ジョリー主演の作品で、彼女の幼少期を演じた事もあります。

バカ会社と浮気性の夫にバッドママは激オコ(笑)

バッドママが働く会社は馬鹿ばっかり。
夫は浮気して遊びほうけていてガッカリ。
自分は子育てと仕事に挟まれ超忙しい。

そんな状況に泣き寝入りしないのがバッドママです!

こんな仕事やってられねえ!と仕事に行かずカフェでくつろいだり、スポーツカーで子供の出迎えをして高級スパにいったりとストレス発散はやりたい放題。

日本のコメディなら「100%ありえない!」と思ってしまいますが、アメリカのドラマなら、ほんとにこんなことしそうと思えちゃうのが怖いところ(笑)

バッドママ論が親心を代弁!

お母さんは「お母さんらしく、子供第一でミスをしてはいけない」みたいな風潮を吹き飛ばして等身大の自分で生きるバッドママ。

そんなバッドママの自論が、PTAで大爆発しちゃいます。

ちょっとやり過ぎ感が強いですが、確かになんでもかんでも完璧な親なんて無理だよなぁと共感する部分もチラホラ。

超感動した!というと大げさだけど、けっこうスカッとします!

まとめ

題名はバッドママとなっていますが、その名の通り「不良なママ」といった印象をうける作品です。

真面目なお母さんじゃないけれど、精一杯考えてるママの姿をみると、これはこれでいいんだろうなと思うのではないでしょうか。

一方で、純粋に主演のミラクニスがとにかく美人なので、可愛いママの痛快活劇という認識だけで見ても十分楽しいと思います!

ちなみにこちらはNetflix(ネットフリックス)オリジナル作品なので、他のストリーミングサービスでは視聴することが出来ません。

バッドママを楽しめるのはNetflixユーザーだけですよ!