アメリカ出張中にNetflixで進撃の巨人(Attack on Titan)を見てみた

ただいま管理人は米国へ出張中なんですが、やっぱり暇つぶしには Netflix が一番ということで、何かいいものは無いかな・・・?と探していました。

以前にも書いたように、実は海外からログインすると、日本から見る状況とは少し変わります。具体的に言うと、見ることが出来る作品が違ってくるんです。

以前の記事では、これをVPNを使ってアメリカからログインしている状況を模擬していましたが、今回はリアルに米国からアクセスしています。ちなみに、前回はフリーのVPNサービスを用いていましたが、安定性も考えると商用のVPNサービスがオススメです。

 

海外からNetflixで配信中のアニメを見てみた

海外から見たアニメ作品一覧

上のキャプチャは、米国でアニメ作品一覧を見たときの様子ですが、作品のサムネールの雰囲気が違いますね。そうです、基本的に英語表記になっています。逆に言うと、海外作品を日本に持ってくるときにはそのまま持ってくるのでは無く、日本語表記でサムネールを作り直しているんですね。

Netflix に「進撃の巨人」があった!

アニメ作品の一覧をなにげに眺めていたら、なんと、日本では未配信の「進撃の巨人」(英語タイトル: Attack on Titan)があるではありませんか!

Attack on Titan  ← (注)日本からは見られません(2015年11月現在)

上記 URL を海外もしくは VPN 経由でクリックすると、下記の作品情報の画面に移動します。(なお、しつこいですが、日本からは 記事投稿時の段階では見られないはずですのでご了承ください)

Netflix「進撃の巨人」作品情報

進撃の巨人は大好きな作品で、管理人は huluで一通り見ていましたが、何度みても面白い作品ですよね。

ということで、字幕の準備状況なども含めてチェックしてみました。

Netflix「進撃の巨人」タイトル

オープニング曲ももちろんオリジナルのもので、特に変わりはありませんでした。

Netflix「進撃の巨人」第1話

音声はまったくオリジナルのままですので、日本語のまま安心して見ることが出来ます(笑)なお、台詞については英語字幕があったのですが、字幕の言語を選択することは出来ませんでした。

Netflixアカウントがあればいろんな作品が楽しめる

普通は日本で作品を見るだけだと思いますが、マニアックなものとして、海外で見たりVPNサービスを利用したりして、日本では見ることが出来ない作品を楽しむといった方法も出来ます。これは Netflix がグローバルなサービスだからこそこういった楽しみ方が出来るんですよね。

まだ日本では配信されていない House of Cards などの海外ドラマももっともっと楽しめますので、興味のある方は是非トライしてみてください。

近日中に、米国で配信されている作品の一覧も紹介してみたいと思います。

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする