マドンナとデヴィッド・ボウイも奇跡の共演!?「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」第2弾は全てにおいてスケールアップ!

スピルバーグの手掛けた『タンタンの冒険』や大ヒット3Dアニメーション『ヒックとドラゴン』など数々のファンタジー作品が私たちを夢の世界へと引き連れてくれましたが、Netflix(ネットフリックス)で配信している「アーサーとマルタザールの逆襲」という映画をご存知ですか?

この作品は『レオン』などの世界的ヒットメーカー、リュック・ベッソン監督が製作・監督・脚本などを務めたファンタジー・アドベンチャー「アーサーとミニモイの不思議な国」の続編第2弾なのですが、今までにない発想とハイクオリティーの映像美が特徴の大人気映画なのです!

そんな今作の魅力をご紹介したいと思います。

 

実写と3Dアニメーションが融合!

従来のファンタジー・アドベンチャー映画といえば「ヒックとドラゴン」などのように全てが3Dアニメーションで描かれておりますが、本作品シリーズは実写と3Dアニメーションが融合しており、実際に役者が登場する人間の世界と“体長2mm”のミニモイ族たちの超ミクロの世界を描いた3Dアニメーションの世界が交互に映し出されます!

驚異のヴィジュアルでミニモイ族の世界を描くのはベッソン監督をはじめ、世界最高峰の才能が集結し、さらに『マトリックス』や『パニック・ルーム』など数々の超大作ハリウッド映画に驚愕の特殊効果を施した、BUF(VFXの制作会社)の創始者ピエール・ビュファンが今作の指揮を取りベッソン監督を支えているのです。

「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」ってどんな映画?

前作では、ファンタジーな世界を夢見る10歳の少年アーサーがある家族の危機を救うために、裏庭に存在したミニモイ族たちの暮らすミクロな世界へと、自身も体長2mmのサイズとなり大冒険を繰り広げました。

今作では、満月の扉が開き、前作で親しくなったセレニアとの再会ができるという“満月の日”を長い間心待ちにしていたアーサーの元に、『助けて!』と書かれた米粒が届くのですが、そんな彼はミニモイたちからの“SOS”だと気付き、再びミクロの世界で戦うことを決意します。

魔王マルタザールの脅威が襲いかかる中、さらにスケールアップしたアーサーとマルタザールの壮絶な戦いが繰り広げられるのです。

あの天才ラッパーも共演!

主演アーサー役には「チャーリーとチョコレート工場」の天才子役フレディ・ハイモア。

アーサーと親しい関係になりその先の恋の予感にも目が離せない勇敢なヒロイン、セレニア役には世界の歌姫マドンナ。

今作第2弾にも再び登場し、今回重要なキャラクターとなる魔王マルタザールには、ロックスターのデヴィッド・ボウイ(吹替え版:Gackt)。

バーの店員マックス役には、3度のプラチナディスクにも輝く天才ラッパーでありエンディングテーマも務めたスヌープ・ドギー・ドッグ。といった超有名人たちとの共演にも大注目な作品なのです!

第3弾は壮大なスケールで描く集大成!

最終章『アーサーとふたつの世界の決戦』では、今までミニモイの世界で戦いを繰り広げてきましたが、今度は“人間界”に魔王マルタザールがこれまでにない脅威をもたらす!?

ヴォルデモート卿を彷彿とさせるような恐ろしい外見のマルタザールが人間サイズとなり、人間たちとどういった戦いを繰り広げるかにも大注目です!

まとめ

本作品「アーサー」シーリズは何度見ても、また観たくなってしまうような映画です。

3部作構成となるので、全作品を見終えた後にどの作品からまた観ていただいても楽しめる作品となっております。

字幕版では超有名人たちがキャラクターに声と命を吹き込んでユニークなものにしていますし、吹替え版では、歌手や舞台やタレントでも活躍するGacktが魔王マルタザールの声優を担当しているので、ぜひ字幕・吹替の両方で楽しんでいただけたらと思います!

Netflix(ネットフリックス)で全3作配信中です。