テレビでNetflixが10倍楽しくなる!2016年度版の4K対応TVを各社発売!

netflix1

Netflixの登場で定額ストリーミング配信が盛り上がってきた昨今、どうせなら高画質で映画やテレビドラマを楽しみたいという方も多いでしょう!

そこで今回は4K画質で映画や海外ドラマを楽しむために最適な、2016年度版4Kテレビをご紹介します!

 

4K画質で映画や海外ドラマを見るために必要なもの

  • 4K画質のコンテンツ(映画やドラマなど)
  • 4K画質に対応したテレビ
  • 4K画質に対応した再生プレイヤー

上記の3点が本来、4K配信を見るのに必要なものです。

定額動画配信サービスで4Kに対応したコンテンツを提供してくれているのはNetflixのプレミアムプラン(月額1450円、税抜)だけです。(huluではHD画質が最高画質なので、4Kを楽しめないので注意しましょう)

再生プレイヤーに関しては、テレビがNetflixに対応している場合は、テレビ自体が再生プレイヤーを兼任しているので特に必要ありません。

なので、Netflix が視聴できるHDR対応の4Kテレビがおすすめです!

ボーナスシーズンなどで、各社新しい4Kテレビをリリースし始めていますので、買うタイミングを計っていた人は大きなチャンスですよ!

HDRはハイダイナミックレンジの略称

4Kテレビは解像度が高い製品のことですが、HDR対応は輝度の表現が進化したもの

4K対応でHDR対応なら、解像度が高くて輝度の表現力も豊かなタイプということになります。

解像度が高くて高画質ということで、4K画質のメリットはすぐに分かるんですが、じつは人間の目は解像度よりも輝度情報の方が敏感なんです。つまり、HDR の効果の方がわかりやすくて、各社はこぞってこの HDR に対応してきています。

ソニーのBRAVIAはアップデートで対応

160506sony

ソニーの4K対応BRAVIAは2015年モデルもソフトウェアアップデートが提供され、多くのモデルがNetflix のHDRコンテンツに対応しています。

海外ではNetflix HDRコンテンツが既に配信開始されているので、日本上陸ももうすぐ。

このテレビを買っておけば、4Kをすぐに楽しむ事が出来る上にHDR画質も堪能できるようになりますね!

同じソニー製であるPS4との相性も抜群なので、映画もドラマもゲームもするという人にオススメ。

東芝はREGZA Z700Xシリーズを発売

160506toshiba

東芝のREGZA Z700Xシリーズも4K対応でHDR対応。
チャンネル同時録画機能としてタイムシフトマシンを搭載しており、テレビ番組の録画機能もバッチリのオールインワン。

価格はオープンプライスとなっていますが、43型が22万円前後、49型が26万円前後、55型が30万円前後になっています。

パナソニックの新型VIERAは5月20日より発売

160506panaso

パナソニックの新型VIERA「DX850」も勿論4KだけでなくHDR対応。

上位機種のDX950は、日本生産の「JAPAN PREMIUM」モデルとなっており、日本製を重視したい人におすすめ!

LGも4K、HDR対応の4K有機ELテレビを発売

LGの有機ELテレビ「LG OLED TV」LGの有機ELテレビ「LG OLED TV」3シリーズも4K、HDRに対応。
格安のテレビを発売しているイメージの強いLGですが、高級機モデルも目立ってきましたね!

これまでLGを使ってきた人にはオススメのテレビです。

まとめ

専門用語がよく解らない人は「Netflixのアプリがテレビにプリインストールされているもの」の中で「4K」と「HDR」に対応していれば、Netflixとプレミアムプラン(月額1450円、税抜)で契約するだけで、高画質で映像コンテンツを楽しめると思っておけばOKです!

 
 

こちらの記事もおすすめ

フォローする